空飛ぶ にしべぇ!! のブログ

思い立ったら、ぶらり旅。

バルセロナ初日はこのホテルが一番

2度目のバルセロナです。初日は、夕食を街頭の露店レストランで、シャングリアとパエリアを食して、夜の散歩。なので、ホテルは寝るだけの安宿。でも朝食のパンがとってもおいしいんですよ。

f:id:benryedogawa:20200130023813j:image

いつも市内に入るのは夕方です。初日は、夕食を街頭の露店レストランで、シャングリアとパエリアを食して、夜の散歩。 

 

2分ほど手前のレストラン
f:id:benryedogawa:20200130023842j:image
f:id:benryedogawa:20200130023817j:image
f:id:benryedogawa:20200130023819j:image
f:id:benryedogawa:20200130023810j:image

なので、シャワー浴びて寝るだけですので、安宿+おいしい朝食のホテルに泊まります。前回同様プラクティークベーカリーホテルです。夫婦で1万円もかからないホテルで東京のモクシーホテルのようですが、パンのとってもおいしいホテルです。

f:id:benryedogawa:20200130023904j:image

徒歩20分ほど。地下鉄なら10分でライトアップサグラダファミリアです。前夜祭ですね
f:id:benryedogawa:20200130023925j:image

朝方3時過ぎにはパンのいい香りが私たちの部屋にあがってきました。そう、時差対策に失敗して、目が覚めたのが深夜12:30.朝方3時半には、目がパッチリでおなかもすいてきたようです。
f:id:benryedogawa:20200130023805j:image

 

去年と比べて、野菜が出ていなかったりパンの種類が少し少なかったりで朝食のレベルが、落ちたような気がします。パンは抜群においしいです。宿泊者の朝食は一人¥1200ほどかかりますが、外来の人が多くパンを買いに求めます。外来の人と同じようにテイクアウトのパン屋サラダ、コーヒーを購入してテーブルで食したほうが良いんではないかと思います。3回目来る機会があるとしたら今度はそうしましょう。

まとめ

バルセロナは、町中のバルやレストランがおいしいし夜景も楽しい。ですから、初日は寝るだけと考えると、このホテルはとてもおすすめです。翌日、あさイチでメインのホテルに余裕をもってチェックインして、市内観光を楽しむのもよいと思います。

翌日は中心地のコットンホテル。ここで最高の雰囲気を味わいます。。