空飛ぶ にしべぇ!! のブログ

思い立ったら、車か飛行機どっちつかずのぶらり旅日記。

バルセロナ旅行記7

ツアーじゃ行かないバルセロナから40分の近郊リゾート「シッチェス」

 モデルニスモ建築の街を堪能しました。

f:id:benryedogawa:20181206172314j:plain

 

サンタカタリーナ市場で朝食

日曜日休みだったので、今日8:30頃、市場で朝食です。

アンチョビと鰯の唐揚げ。一人では食べきれません。。皆でシュアしたいですね。

アンチョビだけでビール3杯はいけそうですが、朝なので控えめに。

f:id:benryedogawa:20181206162638j:plain

 

 

映画祭の開催地「シッチェス」へ

カサパトリョのある交差点下の地下を通っているRenfeから直通で「シッチェス」まで40分。駅をおりたインフォメーションで地図をもらって散策です。 ジョジョの奇妙な・・映画化の撮影で知るひとがたまに訪れるという、ひと組の日本人カップルとすれ違いました。西洋人が多く、アジア系もあまり見ませんでした。

f:id:benryedogawa:20181206173600j:plain

f:id:benryedogawa:20181206173646j:plain

f:id:benryedogawa:20181206173923j:plain

f:id:benryedogawa:20181206173725j:plain

f:id:benryedogawa:20181206173802j:plain

f:id:benryedogawa:20181206173830j:plain

鳩がとっても多くて室内がお勧めです。私は小皿の豆を鳩とシュアしました。

f:id:benryedogawa:20181206174035j:plain

f:id:benryedogawa:20181206174135j:plain

f:id:benryedogawa:20181206174201j:plain

周りを見失ってるお嬢さんが浜辺でおねだり。スペインの女性は情熱的なんです。

f:id:benryedogawa:20181206171520j:plain

ガウディの作品 カサカルベ

カサパトリョに戻り近くのもう一つのガウディ作品「カサカルベ」をちょっと見る。

もう驚きも少なく、おとなしい建物だなと瞬殺で通り過ぎる。

f:id:benryedogawa:20181206174435j:plain

ゴシック建築のカテドラルへ

ふたたび夜のゴシック地区へ

 旧市街に最も近い、地下鉄「jaume'l」駅が一番利用させていただきました。

ガウディが1852~1926年なら、このカテドラルは1400年前後に150年かけて作られた歴史を強く感じます。ガウディばかりに気を取られていましたが、これはすごい。回廊に美術館を併設し、各地の祭壇マリア像などがまつられています。

f:id:benryedogawa:20181206175410j:plain

f:id:benryedogawa:20181206175437j:plain

f:id:benryedogawa:20181206175511j:plain

夜の協会ゴシック建築カテドラルが最高でした。モンセラットの黒のマリア様のレプリカがここでも拝見できました。時間がない方は、ここでゆっくり見れそうです。

f:id:benryedogawa:20181206175650j:plain

 今日の終わりに

あと2日で帰国と思うと夜の旧市街地に哀愁を感じます。

ガウディの作は、若さ、挑戦、試みを感じ取れ、カテドラルのようなゴシック建築からは伝統、象徴を強く感じました。やっぱり来て良かった。同じ場所で空気を感じることが出来て良かったです。